9月30日の模様

第9回目のREIWA将棋教室が9月30日に開催されました。

第1部は講義の【自戦解説】(60分)と指導対局。

【自戦解説】の模様

今回は第31期竜王戦6組ランキング戦井出四段-加藤女王(当時)の棋譜を解説しました。※スポンサーの方に棋譜の許可を得ています。先手三間飛車対後手銀冠の将棋でした。三間飛車は最近流行っているので、対策に困る方も多いそうな。お客様からも序盤で沢山質問して頂けました。嬉しかったです!^_^

こちらは初級クラス向けへ解説です。実際に棋譜を盤駒を動かしながら並べて頂きました。

【指導対局】の模様
手合いは駒落ち強制ということはなく、駒落ちでも平手でもなんでも良いようお客様に選択して頂く形にしています。平手の時は戦型は何が良いですか?と聞いてますが、一番得意な戦型でお願いします!と言われたのが個人的に面白かったです^_^他には、先程の自戦解説での形を試したいです!もありました。講師の指導に対しては何でもお申し付けくださいませ☆

続いて第2部は講義の【詰将棋】30分と面談30分と指導対局60分

【詰将棋】の模様

5分で1問くらいで解いて頂いてます。分からない時はヒントを出したりしています。自力で解かれる方が多かったです!!

面談の模様


面談は勉強法を話し合ったり、局面をみて答えを導き出したり、気になる戦法への対策を一緒に考えたりと多様性があります。待っている間は9月の宿題をして頂いてます。たまに質問についてみんなで話し合ったりすることもあります!^_^
指導対局の模様
面談を活かしてその課題局面からの構想を取り入れて指されている方もいらっしゃいました。久々にお越し頂いた方もいて、嬉しかったのですが更に、ものすごく強くなっててびっくりしました!指導対局については、ローテーションを組んでいて前回、前々回と比較しなるべく同じ講師に当たらないようにしています。公平にしています。もし同じ講師ばかりとあたってしまっているなあという方がいらっしゃいましたらお気軽にお申し付けくださいませ。そして人数の都合上、どうしてもの場合もあるかもしれません。それは避けたいのですがその時はご協力お願い申し上げます。

次回は10月7日です!10月からサービス安定のため定員制度を導入します。詳しいことは後ほどブログに報告と共に書きます。現時点で3枠空きがあります。会員の方ぜひお越しくださいませ!皆さまのことをお待ちしております。

加藤桃子

reiwashogi610
  • reiwashogi610

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA