8月19日の模様

第6回目のREIWA将棋教室が8月19日に開催されました。
暑い中お越しいただき本当にありがとうございます!

第1部は講義の【定跡講座】(30分)と面談(30分)と指導対局。

【定跡講座】の模様

上級講座は先手中飛車対居飛車持久戦。前回の講座の中級講座からの応用です。速水奨励会1級が大盤で解説を務めました。仕掛け周辺と中盤の攻防を解説しました。

中級講座は石田流の組み方対居飛車△85歩型に対しての駒組みと左銀の使い方を解説しました。加藤女流三段が務めました。

初級講座は四間飛車の組み方四間飛車と美濃囲いの組み方、銀冠の組み方を解説しました。田中沙紀女流3級が務めました。

面談の模様

指導対局の模様

続いて第2部は講義の【詰将棋】30分と面談30分と指導対局60分

【詰将棋】の模様

相川三段が上級者向けの詰将棋問題が難しい!と言いながらも制限時間内にスラスラできてた方も^_^

速水奨励会1級は中級者向けを担当実はこの詰将棋講義の作成者だったりします!

田中沙紀女流3級は初級者向けの詰将棋を担当。講座とともに手作りしました。1から3手詰めを複数台出題しています。

面談の模様
写真はありません!が局面のことや具体的な質問が増えてきたように感じます。中飛車に対してはどのような囲い、構え方が良いの?とか四間飛車をしたいけど、相振り飛車になった時に少し困るんだけど、どうしたら良いの?とか。
もちろん方針を導く講師陣だけど、同時に一緒に考えることができるので、ありがたいです!

指導対局の模様

次回は9月2日です!皆さまのことをお待ちしております。
9月は2日.9日.30日開催です!9日は相川三段が主導です。2日.9日は加藤がいます^_^よろしくお願い申し上げます!

お気軽に、お電話やDMへどうぞ!!

加藤桃子

reiwashogi610
  • reiwashogi610

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA