2020年2月3日 REIWA将棋教室♪

第19回目のREIWA将棋教室が2月 3日に開催されました!

ニコニコ
クローバー

ここで1点お知らせです。新年になり、節目としてREIWA将棋教室の規約を全面改訂致しました。皆さまのおかげでREIWA将棋教室の開催を半年間続けることができました。様々な経験を積ませて頂き、日々改善や工夫を検討した結果、改訂という形をとることになりました。以前の旧規定もホームページ上に掲載しておきます。詳しくはホームページ(https://reiwashogi.me/)にてご確認お願い申し上げます。

さてさて!本題に入ります!
第①部は指導対局がメイン。
今回は120分間指導対局でした!

交替で一局ずつ指しました!今回は体験の方に沢山お越し頂き、皆さま腕自慢の方が多かったです!得意な戦型を持たれていて堂々と指されていました。ひとつ言うならば、駒落ちの時は位負けをしないことが大切です。低い陣形は確かに堅いのですが、攻めが軽くなりがちなので、厚みを築いていく戦い方をオススメ致します。平手の時は低くても大丈夫ですが、格上に対しては付け入る隙を与えない、ゆっくりでも良いので自玉を固めて、手厚くしてから攻めていきましょう!

続いて第②部。沢山の方にお越し頂き本当にありがとうございます。

爆笑
音譜

まずは【中盤講座】廣森三段が二段時代奨励会で指された棋譜からピックアップして頂きました。

ウインク
アップ

いつもの3択問題。
仕掛けたあとのもう一押しが必要な局面。どう攻めを繋げていくかという構想力の問題です。プロ間でもよく指されている流行形で、じっと控えて歩をうち、次に桂馬を跳ねる土台を作るという手が候補の中のひとつとしてありました。どの手を指しても一局ですが、積極的な手を指していくとリードを広げることができそうですね^_^

続いて指導対局の様子!

この日は、恐らく今までずっと戦ってきた手合いよりワンランク上のコマ落ちの手合いを定跡書をしっかりと勉強されて挑まれた方がいて、綺麗に勝たれていました!コツを掴まれたのでしょうか、相手陣への侵略の仕方も素晴らしかったです。そしてなんといっても寄せ方が思いきりよくて勢いを感じました!

爆笑
音譜

挑戦をすることは少しこわいこともあると思いますが、学ぶことも多いです。そして、勉強したことを本番で活かす、更に勝つことを重ねていくと自信になります!将棋を指していていまいちよくモチベーションがあがらないなあというそこのお方!!少し背伸びしても良いから挑戦してみましょう!負けても良いんです、最初は。そのうちにコツを1つでも掴めたらこっちのものです。次に見えてきた場面で必ず活かすことができます。一緒に頑張っていきましょうʕ•ᴥ•ʔ

ひらめき電球

前回から指導対局終了時刻を感想戦込みで教室終了時刻10分前に致しました。終了時刻ぴったりには完全撤収です。お客様にお帰り頂けますようご協力をお願い申し上げます。

ガーベラ

次回は 2月 17日です!
この日は廣森三段担当日です。加藤は不在です。指導対局がメインで、奨励会三段の厳しさ?(彼は実は優しいかもしれない)を充分味わいたい方オススメですよ〜

ウインク
キラキラ

現時点で①部②部ともに空きがあります。会員の方ぜひお越しくださいませ!

体験大歓迎です!!

ひらめき電球

最近行ってないなあという方も少し前よりは通いやすくなってると思います。久しぶりにお会いできましたら幸いです(o^^o)皆さまのことをお待ちしております。
加藤桃子

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA