10月7日の模様

第10回目のREIWA将棋教室が10月7日に開催されました。

10月から新しく講師が加わってのスタートです!
日本将棋連盟普及指導員伊藤守彦さん
関東奨励会廣森航汰さん

加藤の3人で暫く開催していきます!よろしくお願い申し上げます!

今回、教室内でアンケートとらせて頂きました!ご協力頂きました皆さまありがとうございます😊会員の皆様のご意見が本当に貴重なもので…今後の改善点として参考にさせて頂きます!

第1部は講義の【大盤解説】と指導対局。

第13回白瀧あゆみ杯の決勝の山根女流初段対加藤女流三段の棋譜を解説しました。四間飛車対右銀急戦の将棋でした。モバイル中継もあって観てくれてたよというお客様もいらっしゃって嬉しかったです(^^)そうそう、この日の教室の前日が白瀧呉服店で和服を着付けて貰い対局させて頂いておりました。右銀急戦を選択した理由のひとつに、6月の教室内の講座で取り上げたことがあり、優秀だと感じたからです。わかれはまずまずだと思ったので…勝ち切りたかったですね!!笑笑山根女流の終盤追い上げや負けない指し方が素晴らしい将棋でした!!

(>人<;)

私、加藤はどの場所でも負けた棋譜を自戦解説で選ぶ傾向が多い気がします。対局をしている時投了する前までは必死になって最善を探しますが、一旦頭を下げてからはこの将棋の何が悪かったのか知りたいモードになります。
わりきる、ということですね!
相手の好手を引き立てる手を指してしまったとか、粘りを欠いたとか、勝負する順を逃したとか、そもそもの作りが悪かったとかいろいろあるんですけど。負けて学ぶこと、沢山あると思うんですよね。もちろん!勝ってなお学ぶ姿勢が1番身体にも心にも良いと思いますが(o^^o)
相手の手の勢いとか、駒の働きとかにぜひ注目して頂けたら嬉しいです!

今度は結果を出して内容も良い将棋を紹介したいと思います!お楽しみに

ラブ

指導対局の写真はないです!3人でゆっくり指導しました。攻め方が難しいながらも上手く繋げている方もいらっしゃってびっくりしました!指し掛けになってしまった方もいらっしゃいました。また次の時に勝負しましょう(^^)

続いて第2部は今までと少し趣向をかえて…
面談+指導対局

指導対局を主に受けて頂きながら順番に個人個人で加藤と面談していくというスタイルでした。いつもの待ち時間が詰将棋ではなく指導対局になるので、沢山指導が受けられたと思います。
指導対局の模様

面談はいろいろな悩み相談がある中で多くの方に共通していたのが
①中盤から終盤にかけての指し方。リードを保ったままゴールするにはどうしたら良いの?最終盤計算ができない、どうしたら良いの?というお声。②REIWAの他に、もっと教室や通える場所を知りたいという情報が必要な局面もありました。

①そこで、秋から、11月からの講座は中終盤を徹底的にやって行こうと思っています!ひとつの局面を見たときに、急所はどこかな?と考える力、どうすればいち早く相手の王様を捕まえることができるかな?この手を指したいけど、100点満点中何点かな?などなど。初級者も上級者も楽しめる講座をやっていきたいと思うので楽しみにしていてくださいね!!
そして初級者の皆さま、もし局面をみて、ハードルが上がりそうで不安です、ちょっと自信ないかもという方がいらっしゃいましたら、いつでも3人の講師を頼ってください!いつでも捕まえてください!笑笑私たちは味方です。丁寧に説明します。分からないことは聞いて頂けましたら嬉しいです。この中盤の感覚を少し磨くだけでも、今の実力からぐーんとのびるとおもいます!

ひらめき電球

その前にわかりやすく説明しますので、ご安心くださいね(^^)

ラブラブ

②通える教室、道場、イベントについて
こちらはお客様の最寄駅をもとに・初級、中級、上級 それぞれのクラスにあった教室・時間帯、曜日などの日程・一般、女性、高校生以下
これらを分析して私、加藤が過去にお邪魔させて頂いたり面識のある方や教室紹介させて頂きます。情報が必要な方はぜひ面談を通してでもそうじゃなくても聞いてくださいね!私もこれからも情報収集頑張ります(^^)
そして、各教室、道場、イベント運営の皆さま、REIWA将棋教室と連携させて頂きましたら幸いでございます。ご協力よろしくお願い申し上げます!

次回は10月21日です!現時点で3枠空きがあります。会員の方ぜひお越しくださいませ!最近行ってないなあという方も少し前よりは通いやすくなってると思います。久しぶりにお会いできましたら幸いです(o^^o)皆さまのことをお待ちしております。

加藤桃子

reiwashogi610
  • reiwashogi610

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA