10月28日の模様

第12回目のREIWA将棋教室が10月28日に開催されました!
お越し頂きました皆さまありがとうございました。今回、事前にかなりTwitter募集かけました。#体験募集中 とか。#ハッシュタグを沢山使ってちょっとうざいかなあと思うほど宣伝してました。ごめんなさい!笑笑それにはわけがありました!
お手伝いとしてゲストが来てくれました^_^奨励会の山口裕誠二段です

爆笑
音譜

忙しい中来てくれてありがとうございます。
今回写真は残念ながらないのですが、少し文章で振り返っていきます

ウインク

あ!嬉しいことがありました

ひらめき電球

会員の方が、良いことがあったの!昇段したよ!と認定書を見せてくれました。勝ち続けることって容易いことではないけど、ちゃんと勝ちきったことも素晴らしいし、勝つためにコツコツ努力してきた姿が見えたので報告頂けて本当嬉しかったです。(一瞬嬉し泣きしそうになったのは秘密

笑い泣き


ここで気がつきました。皆さまも些細なことでも構いません。ウォーズ何連勝中なんだよ〜とかライバルに勝てた!とか、最近スランプとかなんでも構わないので受付の際にでもさらっと近況報告してもらえたら嬉しいです!よろしくお願いします

ラブラブ

さてさて
第1部はと指導対局です!
120分間ずっと指導対局。長時間お疲れ様でした。この部は6人だったので、私と山口二段で3面ずつ指しました。60分したら講師が交替。2局分指して頂きました。皆さま攻めの繋ぎ方が本当にうまい。王様を上に逃さないこととかちゃんとできていましたよ!あとは、構想を練って指されていたのも素晴らしかったです!

ハムスター
ガーベラ

続いて第2部。レギュラー講師の廣森二段も駆けつけてくれて、3人体制。この部は第1部から来てくれたお客様や体験の方も含めて11人でした。来てくださって本当にありがとうございます。

爆笑
音譜

。 まずはじめは【中盤講座】
最善手は何かを

ひらめき電球

深く読み進めながら決まった時間内で結論づける講座です。新企画で2度目でした。ここで一旦前回の模様を下に再掲します。
《前回の中盤講座の模様》
☆中盤講座の様子☆

これは手筋の問題です!①②③三択問題です。まず、間違っても全然大丈夫です。
読み進めていく中でどの手だとどれくらい良くできるのか判断します。数分後、答え合わせをします。①②③それぞれの意味を解説していきます。
お客様が出した結論とどれくらい読みが合っていたか確認してみてください(๑>◡<๑)
今回もしかしたら難しかったかもしれません。これは訓練でもあるので、やっているうちに慣れてきます。考え方の方針がわかるようになり、ゆくゆくは実戦に役立ちます。
答え合わせ後は同じ局面のプリントを配ります。解説と似たようなことが書いてありますが良かったら教室終えた後も読み返してみてください。講義の時と局面に対する見え方が変わってくるかもしれません。
《前回の模様終わり》

今回は一問だけを出題しました。かなり奥深い問題でした。すごくわかりやすい次の一手というよりかは実戦に出てきそうな、何を指しても一局というところで如何にして局面を自分のペースに持っていくか、というところです。難しかったと思いますが、皆さまが沢山質問してくれたり読み筋披露してくれてとても嬉しかったです。講師が一方的に言って終わる、よくある光景というのもありですがREIWA教室ではみんなでひとつの局面を考えて深め合いたいと思っています。今後もよろしくお願い申し上げます!

ウインク
アップ
アップ

続いて指導対局

3〜4面を1人が指すという感じで進みました。途中30分たったら講師が交替1回しました。駒落ちも平手も皆さまうまくさせてましたよ!!
強くなってきたからもう一段階上の駒落ちにチャレンジされている方もいます。駒落ち将棋の考え方は、敵陣を見たときに①どこが駒の効きが少なくて弱いかな?②この駒が増えたことで角で狙いやすくなったなど、駒の効きや意味を考えることが大切になります。そのために定跡があったりするわけです。我流でも全然良いのですが、定跡書とされる教科書に一度お目をお通し頂くことをオススメします(o^^o)何を読んでいいかわからない方は聞いてくださいね!!

あと、4枚落ちになってくると上手の金銀が盛り上がってきて、桂馬が飛んできたりと7から4筋辺り、真ん中を狙われることが多くなると思います。困る方も多いと思いますが1番は潰れないことです。潰れるとはこの場合、67.57.47の時点に成駒を作られることです。そこに成駒が2枚以上できたらまず勝てません。しっかりと受けることが必要になります。

将棋

成駒は作らせない!ではどうするか。
自陣の金銀を使って守りをかたくしておきます。57になってきたら自分の金銀でとれる形にしておきます。睨みを効かします。強固なガードを七段目に張りましょう。歩を使ったりして相手の駒を撤退させるイメージです。常日頃から上手の王様は上に逃げてこようとしてきます。そんな時こそ上からおさえつける!!

爆笑
流れ星

受けと心は強く持ちましょう!

技術的な話はまた教室で!!^_^わからないことはなんでも聞いてください!合言葉は『ヒントください!』です。頼ってくださいね!慣れてきたらヒントなしでいきましょう

ウインク
キラキラ

さて次回は11月11日です!現時点で①部②部ともに空きがあります。会員の方ぜひお越しくださいませ!

ひらめき電球

最近行ってないなあという方も少し前よりは通いやすくなってると思います。久しぶりにお会いできましたら幸いです(o^^o)皆さまのことをお待ちしております。

加藤桃子

reiwashogi610
  • reiwashogi610

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA